2006年07月06日

初期デザインを速攻で変更。

CakePHP で最初に作ったプロジェクト(デザインはインストールそのまま)を上司に見せたところ、最初のひとことは、「アクの強いデザインだね〜」というものでした。

確かに、初期デザインは黒と赤を基調にしているので、ちっともビジネスっぽくありません。「初期デザインを変えてくれ!」という要望もMLで流れたくらいで……。
http://groups.google.com/group/cake-php/browse_thread/thread/7248b46de597b10b/


というわけで、最初から使用できる無料のテンプレートを7つ、Contented Designs のオープンソースのテンプレートからポートしてみました。スクリーンショットは、とりあえず解凍しただけのCake PHPに放り込んだだけの状態です。
contented6.PNG

デザインの閲覧・ダウンロードはこちらから。
http://cakephp.seesaa.net/article/20355864.html

1)使いたいテーマを解凍。
2)解凍してできた default.thtml を app/views/layouts にコピー。
3)解凍してできた ***.css    を app/webroot/css にコピー。

これだけで、何の問題もなく、システムテンプレートが変更されます。
さすが MVC 分離デザイン。

あとは、じゃんじゃん モデル+アクションを書いて、機能ができてきたら、このテーマのリンク部分を変更すればよいだけです。

・テーブル部分は、CakePHP のデフォルトを css にとりあえずコピーしてあります。適当に変更してください。
・初期文字コードを、海外でも使用できるように"UTF-8"にしてありますが、日本で使用する場合には、ここを"EUC-JP"とか"Shift-JIS"とかに変更しましょう。

ちなみに、デザイン1枚あたり、5,6分で作成できました。自分の気に入ったデザインから、このCakePHP用のテンプレートを作成するのは非常に簡単です。

Ruby on Rails にもこんなテンプレート集みたいなものはあるんでしょうか。サイトでは発見できませんでした。

PHP で "Ruby on Rails" をしたいなら Cake PHP! (と宣伝。)





posted by SDozono at 12:04| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP template | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

default.thtml 7 free designs for Cake PHP

I ported designs from Contented Designs to default.thtml of CakePHP.

1) Unpack zip.
2) Copy default.thtml to app/views/layouts
3) Copy ***.css to app/webroot/css

Then, you'll see the new theme!
Change the template as you like...

*Contented Designs, Thank you for your marvelous designs!*

*from 2006/12******************************
from new version of CakePHP (1.1.11.4064),
you need to change one line:

if ($this->controller->Session->check('Message.flash')) $this->controller->Session->flash();

to

if ($session->check('Message.flash')) $session->flash();
*******************************************

contented1.PNG

contented1.zip

contented2.PNG

contented2.zip

contented3.PNG

contented3.zip

contented4.PNG

contented4.zip

contented5.PNG

contented5.zip

contented6.PNG

contented6.zip

contented7.PNG

contented7.zip


*I added some more for Business-use. check http://cakephp.seesaa.net/article/20603204.html*
posted by SDozono at 11:56| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | CakePHP template | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。