2006年08月21日

PanasonicのAjax/PHP開発者もCakePHP Bakerになったらしい。

My-BIC = Easy Ajax
http://www.litfuel.net/mybic/
というAjaxプロジェクトの開発をしている Jim Plush 氏が Cake を使い始めたらしい。ちなみに Jim Plush 氏へのインタビューは、

Pro::PHP Webcast - Interview with Jim Plush of Panasonic
http://podcast.phparch.com/main/index.php/episodes:20060421
のポッドキャストで聞くことができる。

PHP の問題は、“開発者が足りない”ということらしい。

ちなみに Cake に対する感想・分析は下記にあります。

I'm officially a Baker with CakePHP
http://www.litfuel.net/plush/?postid=138

Zend Framework をまず最初に使ってみての感想は、

"wow that's about all I can do."// えっ、これだけ?

というものだったようです。

CakePHP に関してのマイナス面として挙がっているのは、Active Record パターンを使用していることによるパフォーマンスへの影響です。非常に“美しい”コードが書ける代わりに、アクセスパフォーマンスとしては、PHPによるデータベースアクセスの“最速なコーディング”をしているわけではありません。

ただ、これも時間が解決してくれるのではないか、と考えています。データベースへのアクセススピードに関する改善提案も、チケットでたびたび指摘されてきました。初期に比べると、かなり最適化されてきたのではないでしょうか。また、Table association に関しても、bindModel などの関数によってかなり自由な設定ができるようになってきました。さらに現在の最新バージョンには、cache(キャッシュ)システムが追加されているため、これにより、数倍から数十倍のスピードアップが期待できます。

また個人的には、開発の最終phase の段階で、DAOクラスを生成する機能があってもよいように思っています。(Qcode的?か。)

とにもかくにも、Jim Plush の結論は下記のようなものでした。

I'll probably say the more advanced developer will probably lean towards CakePHP as the Zend Framework is purely static calls at this point.


ラベル:cakephp PHP framework
posted by SDozono at 12:20| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。