2006年09月22日

CakePHP 1.1.8.3544 & Bakery

CakePHP 1.1.8.3544 がリリースされました。

http://cakeforge.org/frs/shownotes.php?release_id=134

Diffで見たところ、やはりそれほど大きな変更はなく、Ticketがかなり取り込まれたかな、というところだと思います。CakePHP 1.1系はほぼ完成したフレームワークと考えてよいと思います。

今後の大きな変更は 1.2系に取り込まれてゆくはずです。

そして、Bakery は、wikiとCMSの中間のようなもの、と言えるかもしれません。

http://bakery.cakephp.org/

だれでも手軽に記事を投稿できますが、それはユーザの付けるタグとランクで分類されてゆきます。またニュース/記事/コードという三つのカテゴリに分類されています。

Wiki に代わる情報共有の場として定着するか、興味津々です。


ラベル:cakephp bakery
posted by SDozono at 22:42| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレームワークを使うのは人を雇うのと同じかも

「フレームワークって本当に便利なの?」と尋ねられたら、「人を雇うのと同じです」という答えがまぁ、分かりやすいような気がします。

・自分ですべてをしなくてよくなる。(だいぶ楽になります。)
・雇った人がどうやって実現したかをすべては把握しなくてよい。
・「指示の仕方」を学ぶ必要がある。
・自分の知らないことまで気を使って作業してくれることがある。
・あとからミスが判明することがある。(セキュリティ面など。)

自分でフレームワークを作ってもよいと思いますが、その場合には自分の才能以上のものはでてきません。しかし、すでにメジャーになったフレームワークの場合には、コミュニティによるテスト・検証・アイデアの提案などが詰まっていますので、より「経験を積んだ」“人材”を自分のプロジェクトに引き入れることができることになります。

そういう点で、PHPの開発においても、フレームワークは当たり前の存在になりつつあるのではないでしょうか。
ラベル:framework
posted by SDozono at 12:49| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。