2006年09月29日

CakePHPフレームワーク開発環境を1分以内で作る方法

「10分で作るCakePHPアプリ」が以前、話題になりましたが、今回のTipsを使うと、“5分で作るCakePHPアプリ”にまで短縮されるかもしれません。

なんと、まっさらなWindows-PCにダウンロード、解凍するだけで、即、CakePHPフレームワークによるWEBアプリ開発環境(Lighttpd+PHP+CakePHP)が構築できる、というものです。

その名もポッキー。

Pocky: CakePHP on a Stick
http://www.lokkju.com/blog/index.php/2006/09/28/pocky-cakephp-on-a-stick/

1)上記のURLから太字の“Complete”をクリックして、ダウンロード。
2)PCの適当な場所で解凍する。
3)解凍されて出来上がったpocky-start.bat をクリック。
4)どのCakePHPアプリを立ち上げますか?と尋ねられるので、1を押す。
5)インターネットエクスプローラから、"http://localhost:8080/"を開く。

これだけでWEBプログラムの開発環境が動き出します。
解凍されるとできるディレクトリ構成は下記のようなものです。

pockey.PNG

即席で開発環境やデモ環境を作りたい場合には非常に便利だと思います。ハイ。

このあと、日本語を扱えるようにいくらか細工しないといけないと思いますが、必要事項は下記あたりで参照してください。
http://cakephp.jp/modules/newbb/viewforum.php?forum=2

ひらめきあっ、そういえばデータベースソフトは、MYSQLじゃなくて、sqliteしか入っていないですね。う〜ん。1)MYSQLをインストールするか、2)以前からインストールしてあるMYSQLを使うか、3)自分がアクセスできるMYSQLサーバを使うかすることをお勧めします。


ラベル:cakephp PHP Windows
posted by SDozono at 12:11| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。