2006年10月04日

CakePHPとi18n(多言語)

CakePHP は i18n を前面に出しているわけではありませんが、既に多言語サイト構築のノウハウが公開されているので紹介しておきます。

Wikiにある情報

Localeパッケージの使い方。
http://wiki.cakephp.org/tutorials:i18n
Translation2(PEAR)を使った方法
http://wiki.cakephp.org/tutorials:i18n_v2

プロジェクト
Localeコンポーネントを作るプロジェクトで、多言語サイトを作りやすくする、というもの。 GNU Gettext と PHP locale toolsを使う予定だそうです。
http://wiki.cakephp.org/tutorials:i18n_v2

ちなみにドイツ語圏の方たちは平気で英語で情報を発信していますね……。フランス語の人たちはフランス語のマニュアルが欲しくなるようです。中国語はブログによる情報発信が多いようで、日本では……。


ラベル:cakephp
posted by SDozono at 09:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。