2007年01月02日

CakePHPフレームワークの1年

このブログの親ブログにCakePHPについて投稿したのが2005年11月29日。

勢いがあります。CakePHP フレームワーク
http://douzo.seesaa.net/article/9963080.html

それから1年経過し、フレームワークに関しては面白い出来事がいろいろ起こった時期だったなぁと思い返しています。

下記にもこの1年を振り返っているブログがありますが、
http://cakebaker.42dh.com/2006/12/29/cakebaker-is-one-year-old/
CakePHPに関しては次のようにまとめています。

CakePHP Google グループは1000人に達していなかったのが、今では 3,500人のメンバーに膨れ上がった。
IRC チャンネルの平均メンバーは、20人から90人〜100人に。
マニュアルが完成
CakePHPの技術情報(投稿)サイト bakery が始まる。
CakeForgeで30以上のCakePHPプロジェクトが始まる。
約1800のチケット(バグ報告、機能提案)が作成される
CakePHPのブログ・サイトが幾つも始まる


Windows上でもうまく走るようになったのと、mod_rewriteあたりがきっちり整備されたあたりから急激にユーザが増え、SymfonyやZend Frameworkを抑えてGoogleトレンドで優勢になってきました。

日本でも cakephp.jp には現在91名がユーザとして登録しています。今年あたり、200人くらい増えるでしょうか……。また、インストールの説明の閲覧回数はあともう少しで3000回に近づこうとしています。

今年あたり、CakePHP本が日本語で出てもよいと思うのですが、出版社の皆さまはどう思われますか?(^.^)

私個人としても、もう少しCakePHPを追いかけて日本語WEB開発の世界で浸透するよう尽力していきたいと思っていますが、気になっている次の技術などもあったりします……。
ラベル:cakephp
posted by SDozono at 11:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。