2007年03月23日

Japan PHP users Group - 3rd presentation about CakePHP

Yusuke Ando(http://puyo2.upper.jp/cake/) will make a presentation about CakePHP at "Japan PHP users group".

"Using Models of CakePHP"

http://events.php.gr.jp/event.php/event_show/16

review
overview of Model
abstraction layer of database
query functions
validation
association
conclusion

私はまた行けない〜。安藤さん、がんばってください。応援してます。
ラベル:Model cakephp
posted by SDozono at 15:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webと電話が融合する日

今回は、CakePHPの話題というより、WEBの話になってしまいますが……。

CBA(コミュニケーションビジネスアヴェニュー)は、“WEBサイトを作る会社”というよりは、“企業のシステムをWEBで効率的にできないか”ということを日々研究している会社です。

これまでも、PHPアプリケーションにバーコードリーダを接続し、クライアントPCのプリンタを制御し、既存のシステムの軽快さを失わないWEBインターフェイスについて社内で議論を重ねてきました。

その延長線上で避けては通れない話になったのが、「CTIシステムとWEBをどうつないでいくか」というものです。会社に電話をかけると、プッシュ回線で色々顧客の要望を聞いたのち担当者につなぐシステムや、音声認識と音声合成を組み合わせた予約システムなどというのはどこでも当たり前になっていますが、その裏側を支えているのがCTIシステムです。最近は、インターネット電話などの普及により、ますますインターネット回線と電話回線が密接に結びつくようになっています。

このたび、CBAではこれをきっかけにして、CTIアプリケーションの開発環境で非常に有名な、カナダのpronexus社と契約を結ぶことになりました。

PRONEXUS社のCTIアプリケーション開発ツールVBVoiceの国内販売を開始
http://www.cba-japan.com/2007/03/vbvoice.html

Pronexusサイト
http://www.pronexus.com/

CBAのvbvoiceサイト:
http://vbvoice.cba-japan.com/

今はまだパラレルに走るプロジェクトですが、Cakeと電話が出会う日がそれほど遠くない未来にあるのではないか、と個人的に考える今日この頃です。SIPフォンやVoiceXMLなど、ここ数年で大きく発展しそうな技術をいち早く、日本の現場に届けていけるようにしたいと願っています。
ラベル:pronexus cti cba telephony
posted by SDozono at 10:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。