2008年06月06日

mysql_free_result()

suzukiさんの書かれた Authcomponentに関するTicket
https://trac.cakephp.org/ticket/4744
がEnhancementになったそうなので、Enhancementってどれくらいのものが登録されているのだろう、と疑問を持ち、ページを開いてみました。

https://trac.cakephp.org/report/2
ありゃーいろいろありますね。これは、「とりあえずすべての開発者に影響を与えるわけではないが、ある場合には影響がある」というものがとりあえずこちらに並べてあるように思います。すべてを扱うにはまだ人手が足りていない、ということかもしれません。

下の列には、“optimizaion”という欄があって、「こうすると速くなった〜」という情報がいろいろ書いてあります。そこで、こんなのに目がとまりました。

Ticket #4801 (new Optimization)
MySQL Highly Effective Optimization
https://trac.cakephp.org/ticket/4801

「非常に効果的なMySQLの最適化」って何をするんだろう、と思ったのですが、要は dbo_mysql.php の中で、mysql_free_result() をすると、メモリの使用が最適化されるので、スピードがかなり速くなったよ、という報告でした。そうなのかぁー。扱うデータ量が多い場合には効果があるかもしれません。関心のある方、ベンチ−マーク、お願いします。

でも、PHPマニュアルのコメント欄を見ると、
http://jp.php.net/mysql_free_result
「使ったほうがいい」「使わないほうがいい」と賛否両論です。
環境によるのかもしれませんね。

とりあえず、
https://trac.cakephp.org/report/2
はたまに見るとよさそうなページです。
ラベル:cakephp ノウハウ
posted by SDozono at 11:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。