2008年11月23日

tracから、Git/SVNを使ったthechawへの移行!

来日したgwooは、「tracって使いにくいでしょ、もっと手軽に使えるようなCake製のマネジメントシステムを作るから」と言っていました。

ついに登場です。

introducing something new to chew on
http://bakery.cakephp.org/articles/view/introducing-something-new-to-chew-on

今後、tracの代わりにこちらが主流になるはずです。SVNからGitへの移行がはじまりそうです。PHPユーザも、Gitを使えるようにならないといけない時代になってきたみたいですね。

[追記]
下記に説明されていますが、SVNでもアクセスできる「よう」です。この投稿を修正しました。(情報ありがとうございます。)私はうまくいかなかったんですが・・・。どなたか成功したら教えてください。

Slashcolon /:
Chaw…PHP製のTrac風ソフト
http://slashcolon.com/wordpress/?p=1629
ラベル:cakephp
posted by SDozono at 22:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遂に多言語Web翻訳システムが公開に!

今はちょっと忙しいので手短に。

CakePHPの多言語同時翻訳システムとして、すでに稼動しており、日本語翻訳チームがその先頭をつっぱしっている、
http://book.cakephp.org
があります。

単なる翻訳システムではなく、チームが共同で作業し、オリジナルの英語文書からすぐに多言語コンテンツを作成することができます。また、翻訳者のモチベーションを上げるための仕掛けがいろいろ組み合わさっており、Webからいつでも翻訳作業を開始することが可能です。

このシステムが、ついにオープンソースで公開されました。
改変したり、独自の翻訳システムを作るなど、いろいろ夢が広がります。もちろん、このままのシステムを使い、何かのドキュメントを不特定多数の人と共に同時翻訳していくのにもすぐに使用できます。

とりあえずソースコードがほしい!という方は下記の手順でどうぞ。

1) まずは、http://thechaw.com/に登録を。
2) 今回はGitというシステムを使います。
  Linuxを使っている人は、そのままどうぞ。
Windowsの方は、msysgit をインストールしましょう。
3) msysgit を使う人は、
msysgit を立ち上げ、
  $ ssh-keygen -C "メールアドレス" -t rsa
  $ パスフレーズを聞かれるので、登録。
  ※すると、C:\Documents and Settings\ユーザ名\.ssh内に、id_rsa.pub が生成されます。テキストエディタなどで開き、すべてをコピーしておきます。
$ git config --global user.name "ユーザ名"
$ git config --global user.email メールアドレス

4) thechaw.com の自分のプロフィールページに入り、id_rsa.pubの中身をそっくりそのまま、Ssh Keys として登録します。

5) $ git clone git@thechaw.com:cakebook.git
でソースを取得できます。パスフレーズはさきほど登録したものです。

thechaw.com って何?というのは、次のエントリで。
posted by SDozono at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。