2008年12月27日

1.2stableリリース

ついに1.2のリリースが!といっても、実はあまり感慨深くはなくて、これまでも実は、「非常に“安定している”beta」という位置づけが、すでにCakePHP関係者たちの共通理解になっていました。

逆に、1.2がstableになった、ということは、「1.2に対しては、これ以上の機能追加や仕様変更が加わらない」という事実のほうが重要な気がします。

今度は、下記あたりが注目できる内容になってくるんでしょうか・・・。2.0を作っているのはどちら・・・?
https://trac.cakephp.org/wiki/Proposals/2.0ToDoList

posted by SDozono at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

getclientIP()について

今回、1.2のstableがリリースされましたが、getclientIP()についてnateとgwooが扱ってくれました。

https://trac.cakephp.org/ticket/5842
https://trac.cakephp.org/changeset/7957
考慮してくれて感謝です。

そろそろCakePHPについて一言言っておくか」という、「へぼへぼCTO日記」さんの記事の中に「で、見に行ってみたらCakePHPのエライ人がこんな回答をしてくれてた」とありますが、CakePHPの中に、それほどえらい人は実はいないと思います。

・Cakeを最初に作った人はとうの昔にプロジェクトを去っている
・cakephp.orgサイトを作ったphpNutはすでにリードデベロッパーを退いている
・Cakeのリードデベロッパーに対しては、常に外野の野次(精神的な負荷)がある。
・現在は野次を飛ばすだけでなく、実際にコードを書いたり、チケットで知らせるなどして力を貸すコミュニティの力でクオリティを高めている

というようなことは確かなこととして言えると思います。

みんな、フレームワークの開発自体にはほっとんど、というか、まったくお金もらっていないで仕事しているんですから。膨大なチケットを処理する+自分の顧客を見つけてその仕事をする、ということをえんえん数年間、ずっと続けているんですから。

株式会社ジェミニウムさんのサイトには、
http://www.geminium.com/employment.html
「ワクワクする仕事を“2”やったら、シビアな仕事を“1”はやんなきゃいけないんじゃないかなあと思ってます。」とありますね。

英語でチケットを投げる、というのは楽ではないと思いますが、文句をブログに書くだけじゃなくって、ひとつの“シビアな仕事”として、その文句をチケットに変えると、bakerたちから感謝されると思います・・・・。
タグ:cakephp
posted by SDozono at 22:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

3日でWebサービスプロジェクト

スパイスラボの神部さんが、年末に向けて、「三日でウェブ&モバイルサービスを立ち上げる」という企画を公開されるそうです。

スパイスラボ・ブログ
「3日でウェブ&モバイルサービスリリース」プロジェクト始動!

楽しみですねぇ〜。

あと、英語の世界では、cakephpのplanetが登場しています。
http://planetcakephp.org/

日本語関連でもどなたか格好いいのを作ってみませんか?
私の、RSSリーダは下記にあります。
http://cakephp.jp/rss/

ちなみに、cakebakerが、
"I don’t know why there is an additional release candidate, because RC3 was already announced as “the final release before the final release of CakePHP 1.2”…"
http://cakebaker.42dh.com/2008/12/19/migration-from-cakephp-12-rc3-to-rc4/
と言っているんですが、下記を見ると、
“Release candidates will go through a minimum of 4 cycles before being considered stable. ”とちゃんと書いてあります。この点、gwooにこの間、直接聞いたのですが、やはり有効のようです。
http://book.cakephp.org/view/618/Versions

最近、PHPであまりコードを書いておらず、Windows系とVoIP系が面白くてしかたがありません。red5phoneやtringmeなどはまだ日本では話題になっていませんが、いずれ、こういう技術はWebプログラマにとっても必須の知識になるのではないか、と思います。webサービスの概念自体がまるっきり変わってしまいますから。
タグ:PHP cakephp
posted by SDozono at 09:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

CakeFestはどうなっている?

先日、安藤さんの尽力もあり、日本ではCakePHPカンファレンスが開催されましたが、現在、アルゼンチンのブエノスアイレスではCakeFestが開かれているところです。Mark Storyががしがしと内容を投稿していますので、こちらをチェックできます。

CakeDC
http://www.cakedc.com/articles

ついでに、teamのメンバーがわさわさと増えているのがわかります。
だれですか皆さん!?
http://www.cakedc.com/team

Garrettは、日本で撮影したCakePHPケーキの写真を貼ってますネ!

私はここ数週間、C#ばかり使っているので頭の中がWindowsになっています。規定のブラウザであり、サーバでもあり、アプリケーション間通信とDDE通信もする、というような、ごった煮アプリになっています。ハイ。こういう時には、当たり前のように try{}catch{}を使ってプログラミングしているんですよね〜。

タグ:cakefest cakephp
posted by SDozono at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。