2010年02月03日

HipHop for PHP

HipPHPとか、HipPopとかじゃないんですね。
PHPのソースコードを「optimized C++」ソースコードに変換するというこのプロジェクト、実際に使われているものがオープンになることもあって、非常に話題になっています。

と、CakePHP 1.2ガイドブックの共著の安藤さんがさっそく翻訳していました。

翻訳:
http://blog.candycane.jp/archives/275
PHPをC++に変換して高速化する「HipHop for PHP」をFacebookが公開

原文:
HipHop for PHP: Move Fast
http://developers.facebook.com/news.php?blog=1&story=358

mod_cakeとか、mod_cakephpなどとつぶやいていた人にとっては、ぜひとも試してみたいプロジェクトですね。apacheではないらしいですが、そのうちブリッジをだれかが作るのではないかと。

CakePHP 1.2ガイドブックのもう一人の共著者である新原さんのほうは、こちらではてなブックマークのホットエントリいり。

Shin x blog
PHP基礎文法最速マスター
http://www.1x1.jp/blog/2010/01/php-basic-syntax.html

『CakePHP 1.2ガイドブック』に対する私の一番の功績は、良い執筆者をひっぱってきた、というところにあるのかもしれません。(笑)
posted by SDozono at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。