2008年09月10日

パン菓子ビジネス

「パン(bakery)のビジネスを拡大したいんですが、どうしたらよいでしょうか」というスレッド。

Bakery Plan
http://groups.google.com/group/cake-php/browse_thread/thread/8438b1ef034b4b86/

「私なら、チョコレートをたっぷりかけたCakeに投資します」と冗談。

話題は変わって、最近、うちの会社で受けた仕事では、モデルが53個あったみたいです。
途中から数人が加わったり、また元に戻ったりとメンバーの入れ替わりがあったのですが、フレームワークがしっかりしていたおかげでスムーズにプロジェクトが進みました。

CakePHPの書籍もいろいろ出版されて、フレームワークが“コモディティ化”してきたなぁと感じます。僕らが「CakePHPガイドブック」を書いた頃は、実は本当に書籍らしい書籍がなく(英語でも!)、book.cakephp.org もないような時代だったので、本当に一から企画して3人で書きました。できた本はgwooにも送ってあります。それはそれで、楽しい経験をしたなぁと思います。

同時に今、技術者を名乗るのであれば、フレームワークからさらに上のレイヤーを考えないといけない時期に来ていると思います。「Webアプリをフレームワークを使って書けます」というのではなくて、「WebアプリとXXXを組み合わせたサービスを展開できます」というアピールポイントが必要だ、ということです。

CBAでは、社長が"VOIP"というキーワードを選び、がしがしと進めています。今や、コールセンターもネット上で展開することができ、社内にかかってきた外線は、タイや中国にそのまま転送できる時代です。
Webアプリ(データベース)とからめると、さらに面白いことが色々はじまります。

個人的には、これからの数年間、OCRが面白いのではないか、と思っています。これまでは活字の読み取り機能に重点が置かれていましたが、evernoteのサービスなどを見ると、「携帯で撮影した画像を文字データベース化」することが技術のエッジになりそうです。下記あたり、面白いことが起こってきそうだと思います。日本語対応などに興味がありますか?

http://evernote.com/
http://code.google.com/p/ocropus/
http://groups.google.co.jp/group/tesseract-ocr
https://launchpad.net/cuneiform-linux
http://weocr.ocrgrid.org/

下記もはじめたばかりですが、よろしければどうぞ。
http://groups.google.co.jp/group/ocropus-ja

とりあえず、アドエスでぱしゃぱしゃ撮影してはメールで送信し、返ってきたOCR解析結果を見ながら、色々考え中の今日この頃です。

追記:
こんなプロジェクトが今月公開されていますね!
http://code.google.com/p/nhocr/
posted by SDozono at 16:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。