2008年10月26日

CakePHPカンファレンスに行ってきました。

朝の9時にGarrettと安藤さんと待ち合わせ。
ホテルに着いたところ、安藤さんはすでに、朝食を食べているGarrettと話をしているところでした。
ホテルから会場まではまだ時間があったので、しばらくスターバックスでコーヒータイム。(スターバックスは世界中、同じ味だそうで、気に入っているようでした。)

Garrettとはじめてお会いしたので、そこでいろいろ、発表会の打ち合わせ、と思いきや、安藤さんが心配するほど、普通の会話でもりあがっていました。

オフトピックとして私が聞いてみたかったのは、「PhpNutがリードデベロッパーの立場を降りたあとのCakePHPプロジェクトはどうなっているのか」という点でした。ポーランドの一技術者がリリースした最初の小さなリリースを見つけ、ラリーはそれから数年間、毎日のようにCakeの開発に打ち込んできました。その努力には本当に頭が下がります。でも、PhpNutの作業スピードが落ち、(これも今日聞いた話ですが、そのころ、体調が悪くなったわけではなく、本業ビジネスのほうで忙しかったということでした。)Ticketがなかなか消えなくなっていたころ、Gwooは、リードデベロッパーの立場をnateに変え、PhpNutをアドバイザーの立場につけ、さらに多くの開発者がCakeコミュニティに入ってこれるようにしました。

そのときのオンライン上のやりとりは今でも参照することができます。最初、phpNutは、「俺をリードデベロッパーの立場から下ろそうとしているやつがいる」という書き出しではじめ、気分を害してるのが手に取るようにわかりました。それを必死に説得し、CakePHPの発展のためには開発チームの再編が必要だということをgwooがこんこんと説いたわけです。

PhpNutから託された「CakePHPの開発のプロマネ」という仕事を真摯に果たした結果、CakePHPサイト創設者の立場を変更し、Cakeの開発チームを再編するという大仕事を果たしました。

Gwooにそのへんを突っ込んでみたところ、現在、GwooとphpNutの間にわだかまりはないということでした。むしろ、リードデベロッパーという立場から退き、アドバイザーの立場になったことで、phpNutはストレスから開放され、非常にリラックスしているとGwooは語っていました。むしろ、今度は、リードデベロッパーになったnateのほうが、以前、ラリーが感じていたのと同じストレスを感じ始めており、昨日もストレスという話題でnateと話をしたばかりだ、ということでした。

Gwoo,プロマネとしていい仕事をしています。

CakePHPカンファレンス自体については、皆さんがいろいろ書かれると思いますので、私はGwooの反応を少々。

今日のカンファレンスの話はどれも非常に面白かったのですが、興味深かったのは、Gwooが、「日本にもこんなに高い技術がいろいろあるんだ、知らなかった〜」と驚いている反応でした。

そうです。どんなによい情報を持っていたとしても、それが英語でなければ、こんなにも「壁」があって、世界には届いていかないんですよね。
Googleの検索では、違う言語、遠く離れた場所からの情報ほど、上位にはあがりにくいようで、日本語で発信しただけでは、なかなか英語の世界まで届いていかないようです。

秋元さんのAsiajinみたいなサイトが、今、必要とされているのかもしれません。
これまでは、CakePHP.jp で、英語から日本語へ、という作業をしていましたが、これからは、日本語から英語、という情報発信が必要とされるタイミングなのかもしれません。

懇親会では、ふだん読んでいる技術情報を書いているみなさんとお会いできて、貴重な経験でした。みなとさんがgwooにいろいろな図を持って直接話しにこられた話題が特に印象に残りました。要は、"users"が複数形、"User"が単数形であるという前提で考えると、

$this->User->updateAll()

って何?という話です。

$this->User->save()
$this->User->read()
$this->User->find()
はいいんですよ。でも、

$this->Users->updateAll() //全員を書き換える
ではなくて、
$this->User->updateAll() //全員?を書き換える???
ということです。

$this->User->updateEach() //それぞれ書き換える
とかっていう名前であれば、もうちょっと誤解が少なかったかもしれませんね。

私は、「はじめは、update()という関数しかなくて、みんなforeachで回してデータを書き換えていた。でも、ユーザからの要望として、複数データを一括して書き換えることができるメソッドも当然必要なのではないか、というチケットが出て、そのあと、追加されたという経緯があります」という話をしたのですが、gwooがどう答えたのかは聞きそびれました。どうなったのかなぁ・・・。

何がともあれ、今日のカンファレンスのために長い間、準備をしてこられた皆様、本当にお疲れ様でした!
posted by SDozono at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CakePHPカンファレンス東京:参加レポート
Excerpt: CakePHPカンファレンス東京 events.php.gr.jp - Cak...
Weblog: creazy photograph
Tracked: 2008-10-27 15:25
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。