2009年03月05日

AuthComponentの最初の一歩

知っている人は知っている?知識かもしれませんが、一応。

Authコンポーネントを使うと簡単にパスワード画面が作れるが、最初にその画面を通してもらうために入れるDBの値はどうやって指定するの?
そこを通してもらわないと、最初のデータの追加・編集もできないじゃないか、という話です。

Cakeの 1.2.1.8004から、Authコンポーネントを使ってログイン画面を作っている場合、それ以前のバージョンでは表示されていた、“パスワードをハッシュ化した値”が、SQLのデバッグ画面に表示されなくなりました。

私は、以前のバージョンで作り出す時にはローカル環境でデバッグ表示をONにし、SQLデバッグの画面に表示された、“ハッシュされたパスワード”を phpmyadmin でDBに入れていました。

要は、“卵が先か、ニワトリが先か”というやつですね。
まぁ、万が一のことも考えると、セキュリティのことを考え、画面には一切表示しない、というほうが安全なのかもしれません。

で、8004以降はどうやって、「DBに入れる最初の値を知るか」という点ですが、これはどこかで

echo $this->Auth->password("知りたいパスワード");

とすれば、ハッシュ化された値がすぐとれます。その値をDBに入れておきましょう。ちなみに、セキュリティ・Saltの値によってこの値は変わります。パスワードの値は同じでも、ハッシュ化された値はまちまちになりますので注意。
ラベル:cakephp AUTH
posted by SDozono at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。