2010年01月31日

CakePHP高負荷サイトのチューニング

しばらく仕事として、CakePHPで作成されたサイトの高負荷チューニングに関してコンサルティング+開発作業をお受けしていました。

今回の仕事の感想としては、「CakePHPは、工夫すれば高負荷サイトでも十分いける!」ということです。いくつかの手法を組み合わた処理で、サイトは見違えるようにきびきびと動作するようになりました。

Mozillaさんも、もう少し使ってみたらいいのにとか思います…。
タグ:cakephp
posted by SDozono at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139896767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。