2006年09月07日

オープンソースを作っているのは生身の人間だ

オープンソースのプロジェクトでは、個人の状況が進捗状況に大きく影響する。Code Igniter の作者がしばらく投稿していなかったのは、フレームワークの開発とバグ取りにかかっていたのと、自分の父親を数週間前に亡くしたことによるものだそうだ。コミュニティのベータテスターたちはどう反応しているか。

http://www.codeigniter.com/forums/viewthread/1410/

このスレッドでは、まず作者への気づかいを一言述べてから始まっている。それから、みんな強制されてではなく、自ら進んでバグ出しして、報告して、作者を応援して、ほめて、フレームワークの改良を目指している。

いいねぇ〜。これが「心が温かくなるオープンソース開発」というものだと思います。こういう血の通った交流もたいへん良いと思います。

Code Igniter のコミュニティのアバターもおしゃれなものが多いですね。

PHP on TRAX は、コミュニティのアバターのせいで使う気をなくした、というところも正直あります……。


ラベル:Code Igniter
posted by SDozono at 11:04| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。