2006年09月22日

フレームワークを使うのは人を雇うのと同じかも

「フレームワークって本当に便利なの?」と尋ねられたら、「人を雇うのと同じです」という答えがまぁ、分かりやすいような気がします。

・自分ですべてをしなくてよくなる。(だいぶ楽になります。)
・雇った人がどうやって実現したかをすべては把握しなくてよい。
・「指示の仕方」を学ぶ必要がある。
・自分の知らないことまで気を使って作業してくれることがある。
・あとからミスが判明することがある。(セキュリティ面など。)

自分でフレームワークを作ってもよいと思いますが、その場合には自分の才能以上のものはでてきません。しかし、すでにメジャーになったフレームワークの場合には、コミュニティによるテスト・検証・アイデアの提案などが詰まっていますので、より「経験を積んだ」“人材”を自分のプロジェクトに引き入れることができることになります。

そういう点で、PHPの開発においても、フレームワークは当たり前の存在になりつつあるのではないでしょうか。


ラベル:framework
posted by SDozono at 12:49| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。