2006年09月26日

Blogに英語記事を掲載しよう

これは日本以外の読者にも読んでもらいたいな、と思ったら、英語で記事を書いてみましょう。ping は Technolati などにも伝わり、海外のあちこちからアクセスがやってくるようになります。
おかげさまでこのブログにも、あちこちから来ていただくようになって感謝しています。また世界中で cakephp に関心を持っている人たちがいることも肌で実感できます。

このサイトにくるかなりの方は Googleの検索経由です。ロングテールを実感するような集計結果を見ていますが、皆さん、WEBの最新技術をあれこれ探して、このブログに立ち寄っておられるようです。

英語の記事をいくつか公開していますが、どこの国だろう?と思うようなところからアクセスがあるので調べてみました。

www.google.com.br  ブラジル
www.google.de ドイツ
www.google.fr フランス
www.google.hu    ハンガリー
www.google.mu モーリシャス
www.google.no ノルウェー
www.google.pl ポーランド
www.google.com.pr  プエルトリコ
www.google.sk    スロバキア
www.google.com.vn  ベトナム

う〜ん、どうしてこれらの国からなのかはよく分かりませんが、cakephp使いがいるようです。cakephpの人気の広がり具合、というところでしょうか。


ラベル:世界 ドメイン
posted by SDozono at 00:09| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。