2007年06月25日

JoelMoss絶賛のContainable Behavior

CakePHPのActiveRecordを使うと、アソシエーションで各モデル(DBテーブル)の関係を記述している場合、いもづる式に従属しているデータもぞろぞろと引き連れて取り出してきます。

この機能のおかげで、たったの1行書くだけで、まるでテーブルが正規化されていないかのように(エクセルの1列データのように)取り出せるので非常に便利ですが、自分の必要としないデータまで含まれている、という反動があります。

CakePHPの標準機能としては、bindModel(), unbindModel()を使い、「モデル単位で、あとからアソシエーションを設定したり外したりできる」というものがあります。これで、余分なデータはかなりはぶくことが可能です。

でも、ここからさらに進んで、“モデルをまたいで設定して、自分の必要とするフィールドデータだけを取ってこれたら便利なんじゃないんだろうか”ということで始まっている“The Containable Behavior”がちょっと熱くなっているようです。

今のところは、個人プロジェクトです。

Felix Geisendörfer’s Blog
Containable 2.0 BETA
http://www.thinkingphp.org/2007/06/14/containable-20-beta/

しかし、CakePHP Migration作者の JoelMossが絶賛しています。
Contain my excitement!
http://joelmoss.info/switchboard/blog/2522:Contain_my_excitement

これからがちょっと楽しみです。
posted by SDozono at 11:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。