2007年10月18日

神奈川県藤沢市(Fujisawa City)でOSSを活用

地方自治体でも、オープンソースプロダクトを積極的に利用しよう、という流れが進んでいます。

長崎県:電子県庁システム(PHP,MySQL)
島根県松江市:高額医療・高額介護合算システム(Ruby on Rails?)
岡山県倉敷市:スポーツ施設予約システム(LAMP)
熊本県八代市:地域SNS(FreeBSD,PostgreSQL,PHP)
(Fujisawa-OSS引用)

神奈川県藤沢市では、CakePHPによる高速開発を利用して、職員の方が「ムダとりKAIZENシステム」を作成されたそうです。

http://code.google.com/p/fujisawa-oss/

fujisawa_s.PNG

LAMP構成(またはWindows上にxampp)で、CakePHPフレームワークを利用して作成すると、開発工数をかなり短縮できるはずです。今後の発展にも期待できると思います。

関心のある地方公共団体様は、http://cba-japan.com にお問い合わせいただくこともできますので、よろしくどうぞ。
posted by SDozono at 11:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。tobiと申します。
毎日かかさず、こちらのブログを拝見させていただいております。

自分の拙いスライドが取り上げられていて、ちょっとビックリかつ恐縮してます。

fujisawa-ossは、ごくごく仲間内での活動(プライベート)で、今後どんな展開になるのかは、全くのナゾです(笑)

まずは勉強!ですので、「CakePHPガイドブック」を教科書にしたいと思ってまして、発売が待ち遠しいです!

今後もよろしくお願いします。
Posted by tobi at 2007年10月18日 20:01
メッセージ、ありがとうございます!通常業務に加えての開発は、簡単なことではないと思いますが、そうした努力が街づくりを支えてゆくんですね!ノウハウがほかの市にも伝播してゆくといいなぁ。がんばってください。
Posted by 管理人 at 2007年10月24日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
手(パー)To make a comment: Please type your name and comment. at the validation field box, type 'cakephp'. And there two glay buttons. "Preview"/"Submit". Thank you!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。