2007年05月15日

Active Record in PRADO

PHP界の"ASP.NET"とも言えるPRADO PHP Frameworkが、ついにActiveRecordを搭載するようになりました。

PRADOには、すでにTDataGridという、データを表形式で出力するための高度なコンポーネントが開発されていました。

TDataGrid - Samples
http://www.pradosoft.com/demos/quickstart/?page=Controls.DataGrid

今回、ActiveRecordとTDabaGridコンポーネントとの兼ね合いはどうなっているのだろう!?という好奇心から、現在のActiveRecordの実装について、少し調査してみました。

PRADOのActive Recordに関するよい記事は下記にあります。

Active Record
http://www.pradosoft.com/demos/quickstart/?page=Database.ActiveRecord
prado_activerecord.png

Active Record Scaffold Views
http://www.pradosoft.com/demos/quickstart/?page=Database.Scaffold

ブログチュートリアルで使うとどうなるか、というのはこちら。
Creating Active Record Classes
http://www.pradosoft.com/demos/blog-tutorial/?page=Day2.CreateAR
prado_blogtutorial.png

Cake(Rails)流の開発や設計になれていると、

・username が VARCHAR で Primary Key!?
(Cakeなら、PKはINT型で"id")
・postsテーブルの外部キー author_id は、usersテーブルを指している!?
(Cakeなら、usersテーブルに対する外部キーは user_id)

などに驚くかもしれません。世界は広い。

で、PRADOの場合には、さすがコンポーネント重視型、ということで、Active Recordを使うもよし、SqlMap Data Mapperを使うもよし、二つを組み合わせるのもよしということで、いろいろ選択肢があるようになっています。

複雑だ、と見るか、あらゆる希望にこたえることができる、と見るかは開発者しだいかもしれませんね。ただ、Cake流の考え方のほうが、見てすぐ分かり、シンプルだとは思います。

ActiveRecord と TDataGrid をつなぐヒントになるような情報は下記にありました。
[Tip] Using data received by TActiveRecord in TDataBoundControl
http://www.pradosoft.com/forum/index.php/topic,6890.0.html

少し見ない間に、コマンドラインツールが追加されているわ、ドイツから開発者が参加しはじめているわ、オープンソースプロジェクトはやはりダイナミックに変化していきますね。
ラベル:PRADO ActiveRecord
posted by SDozono at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

Code Igniter日本語情報

Code Igniter(CI)マニュアルの日本語訳をはじめた方がいるようです。

Code Igniter User Guide Version 1.5.2
http://ci-user-guide-ja.nought-point-999.net/index.html

上のほうに見えている"TABLE OF CONTENTS"をクリックすると、上から目次が降ってきます。

ブログ:
ariblo
http://blog.nought-point-999.net/index.php/C5/

だいたいPHPフレームワークの翻訳をする人というのは、(私も含めて)日々の業務で忙しい中、片手間に(必要にせまられて?)キーボードをたたきつつ、「誰かの役に立つかなぁ」とか言いながら時計を見るともう深夜……ということを経験していると思うのですが、どうでしょうか。CIが日本でも広がるように応援したいと思います。

私がブログをはじめるとしたら、「Code Igniter-火の玉プログラミング」とか、「Code IgniterでWEB爆発」とか、「Code Igniter-着火WEB」とか、「Code Igniterでコードいぐなった〜」(もうやめよう)。
posted by SDozono at 10:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

楽天さんにCakePHPをお勧めしたい

Rubyを高速化しようとするプロジェクトも進んでいるそうです。

ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/YARV
YARV (Yet Another Ruby VM) は、笹田耕一が開発するRuby言語処理系。Rubyインタプリタの高速化を目指し、開発が進められている。世界最高速のRuby処理系を目標としている。

Rubyプログラムを高速に 実行するための処理系の開発
http://www.atdot.net/yarv/prosym_2005_sasada.pdf

こうした努力により、Rubyもカイゼンが進んでゆくと思われます。
これからに期待できると思います。

しかし、現状では、トラフィックが集まるサイトをRailsで作ってしまうと、いろいろ壁を経験する可能性もあるようです。

最近、話題になっているTwitterはRailsで作られたらしいです。

百式:
http://www.100shiki.com/archives/2007/03/twittertwitthis.html
自分のサイトをTwitterを通じて広めてもらうための『TwitThis』
「Twitter、なにかと話題ですね。」

メディア・パブ
http://zen.seesaa.net/article/35765668.html
トラフィックが大爆発した“Twitter”

Twitterチームへのインタビューがこちらに掲載されていました。
Radical Behavior
Josh Kenzer’s blog
5 Question Interview with Twitter Developer Alex Payne

それによると、"How has Ruby on Rails been holding up to the increased load?"というところで、"By various metrics Twitter is the biggest Rails site on the net right now. Running on Rails has forced us to deal with scaling issues - issues that any growing site eventually contends with - far sooner than I think we would on another framework."
ということになっているそうです。

ついでにこのインタビュアーは、それを聞いて:
Experimenting with CakePHP
http://www.radicalbehavior.com/experimenting-with-cakephp/
CakePHPをはじめた、ということです。

楽天さんのところでもRailsの活用がはじまるそうですが、
@IT
楽天が「Ruby on Railsの利用を開始します」
http://www.atmarkit.co.jp/news/200703/15/rakuten.html

ほぼ確実にトラフィックが集まるであろうシステムの構築をする場合には、すでにLAMPのノウハウをお持ちなわけですから、CakePHPもちょこっと試されるといいのではないかな、と思ってしまいます。

MozillaもCakeを使っていますし。
https://addons.mozilla.org/
http://svn.mozilla.org/addons/trunk/site/app/

採用事例も増えています。
http://cakephp.seesaa.net/article/30805902.html

いかがでしょうか。楽天の開発チームの皆様……。
posted by SDozono at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

VCL for PHP のリリース

Delphi for PHP というDelphiの名を冠したシステムで使用される、VCL for PHP の初めてのバージョンがリリースされたようです。

VCL for PHP
http://sourceforge.net/projects/vcl4php

日本語情報も掲載されていますね。

Delphi for PHPで日本語などのマルチバイト文字を使うには
http://dn.codegear.com/jp/article/34195

Delphi® for PHPに関するQ&A
http://dn.codegear.com/jp/article/34083
「Delphi for PHPの価格を教えてください。- 今回のリリースは、英語版のみです。日本では、希望小売価格 ¥30,000(税別)で提供します。CodeGear製品をお持ちの方向けのご優待販売もご用意しておりますので、お問い合わせください。」
ということだそうです。

また、こんな質問と回答があります。
「Delphi for PHPはqstudioと呼ばれる製品に類似していますが、これはqstudioなのですか?- CodeGearは、qadram softwareとパートナーシップを結び、Delphi for PHPの共同開発を行いました。qadram softwareの開発チームは、VCL for PHPの基礎開発を行い、Qstudioと呼ばれるDelphi for PHPの基礎となるプリベータプロジェクトに取り組んでいました。Delphi for PHPの開発は、CodeGearとqadram softwareによって、カリフォルニア州スコッツバレーのCodeGear本社で行われています。」

なるほど〜、Delphi for PHP は、qstudioの流れから出てきた、ということでよいのですね。

じゃあ、qadram側はなんと言っているのだろう、と思うと、きちんと記事が掲載されていました。

2007/02/20 - CodeGear Partnership
http://www.qadram.com/news.php#6

それにこんなページもあります。
http://www.qadram.com/vcl4php/

sourceforge.netのVCL for PHPプロジェクトの登録者だった ttm さんってだれだろう?と思っていたのですが、今回の vcl_for_php_1_0 の中に AUTHORS ファイルがあって、これにより、qadram の方だったことが判明しました。なるほど。

PRADO や TurboPHP 以外にも、Delphi(for Windows)を真似たPHPプロジェクトがあったんですね。そういえば昔、ダウンロードしてみたような気もしたんですが……。と思っていつものくせで調べたところ、ありました。

こんなところで紹介してよいのかは分かりませんが:
Webarchive.org にしっかり残っています。(ついでに qadram の Qstudio もダウンロードできます。)
こちらから:


さらに過去の歴史をたどると、実は、PRADO と Qstudio の間にも、2006年の後半には微妙な接点があったようです。

Have you seen this IDE?
http://www.pradosoft.com/forum/index.php/topic,5540.0.html

PRADOコミュニティのほうが、「これはQstudioと連絡を取るべきだ!」と言って、本当に連絡を取っていたようです。ここでPRADOとQstudioがコラボレートしていたら、また歴史が変わっていたことは、間違いないでしょう。

そうそう、VCL for PHP自体ですが、これはフレームワーク、というよりはライブラリ群と言ったほうがよいような構成ですね。個人的には、qooxdoo に興味があった(というより、デモに感銘を受けていた)ので、これを入れてきたのは面白そうだと思いました。smartyも入ってます。xajaxも入ってます。jscalendarも入ってます。thridpartyフォルダには、phpBBも入っています。adodbフォルダもgoogleフォルダもあります。

よくも悪くも、「ひとつくせのある」パッケージだと思います。

前回の記事:
VCL for PHP ?= TurboPHP for PHP5
http://cakephp.seesaa.net/article/34397996.html
ラベル:Delphi PHP framework
posted by SDozono at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

unspun.amazon.com / frameworks list

by amazon.com
アマゾンのアカウントでログインしないといけないので、信ぴょう性が高い?だろうか。スパムは送られにくいらしいが、とりあえず現状。
順位は今後も変化する可能性あり。

実は、最初は下記のブログにあるような状態だったのですが、
http://www.symfony.es/2007/03/symfony-arrasa-entre-los-frameworks-php.html

今は……。

UnSpun2.PNG

UnSpun.PNG



ラベル:cakephp community
posted by SDozono at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

Google Trends、さらに詳しく

Google Trendsの情報量がなんだか増えています。
計算方法も少し変化?したんでしょうか。前よりなめらかになった気がします。あとごく最近の統計に関しても見られるようになってきたようです。

PHP_Frameworks_trends.PNG

Symfony 1.0 がしばらく前に出ましたが、瞬間的にはCakePHPを超える検索があったようですね。

symfony_vs_cakephp.PNG

ここ数日は、“だれが今のCakePHPを作ったの”という話でコミュニティがこじれています。ついに、“最初の”原作者がコメントを書きました。

http://groups.google.com/group/cake-php/browse_thread/thread/98ae5dc8f0fe77e1/

Michal Tatarynowicz
"It's because I wanted to avoid all this useless law-related banter I originally made the framework public-domain. …… I don't know how much of Cake code is "by" me, nor do I care. I can either be, or not be included as Cake's inventor/primary designer/ whatever. It is however a bit sickening to have it discussed how much kudos I'm "owned" tbh."

そして、Michal自身は、自分のオリジナルのCakeコードからbranchしたフレームワークを自分で手直し(書き直し)て使っているそうで、そのフレームワークは、“Garden”と呼んでいるそうです。phpNutがCakeからCakePHPを作り出さなければ、"Garden"が今は有名になっていたかもしれませんね。

phpNutが心血を注いで現在のCakePHPを作り上げたことも事実です。こんなページができました。
https://trac.cakephp.org/wiki/Authors

現在の日本のPHPフレームワークの状況にちょっと温度差を感じつつ、同時にCakePHPの行く末にもちょっと危うい雲行きを感じる今日このごろでした。

(追記)
php-garden,公開されていますね。
php-garden
A low-level PHP application framework
http://code.google.com/p/php-garden/
http://www.koders.com/info.aspx?c=ProjectInfo&pid=V4FW8FPK36FEV2HP6HSL1S17TC

posted by SDozono at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

オープンソースは人的リソースとどう向き合うか

オープンソースは、“人々”によって成長します。
しかし、だれかがリーダーシップを取って方向性を決めることもまた必要です。

ここ数日、CakePHPコミュニティの中ではひとつのトラブルが思わぬ方向に発展しています。

http://groups.google.com/group/cake-php/browse_thread/thread/98ae5dc8f0fe77e1/

たとえば、だれかに自分のことについて本を書いてもらうことになったとして、その本の内容が自分の思っていたレベルに達していなかった(または方向性が違っていた)場合、あなたはどうしますか?出版するか(させるか)どうか、どうやって決着を付けるか。
それが公式文書になる予定だった場合は……。
posted by SDozono at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

CodeIgniterサイト、リニューアル

個人的には、日本でもう少しはやってもいいのでは?と思っている CodeIgniter PHPフレームワーク。

このサイトがリニューアルしています。

ci3.PNG


なんでも、
The ExpressionEngine team take four giant steps


の情報を見ると、pMachine から EllisLab に社名を変更したそうです。

http://ellislab.com/

今後の展開に注目です。
posted by SDozono at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

Symfony 逃げ切る!

Zend Framework に異変あり?
一時はSymfonyがZend Frameworkに抜かされてしまいそうな気配でしたが、持ちこたえています。

googletrends200703.PNG

計画されていたCake本(英語)の出版予定がいったんキャンセルされてしまったのは残念でした。ただ、現状で執筆するのはちとつらいかも。今書くのであれば、1.1に主軸を置きつつ、1.2を活用する、という路線で書いたほうが実際的だと思います。
posted by SDozono at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

VCL for PHP ?= TurboPHP for PHP5

Borland の開発部隊“CodeGear”から、Delphi for PHPが出る、というニュースが発表されました。

いちばん詳しい記事はこちら:
CodeGearサイト

反射的に頭に浮かんだのは、「これって TurboPHP for PHP5? それと PRADO を助けないのか〜」でした。

Delphiとは元々、C++とMFCフレームワークで開発環境を作るMicrosoftに対し、PascalとVCLフレームワークで立ち向かって生き残っている、数少ない開発環境のひとつです。

個人的な感想を言うと、Delphiの功績は、"本当に"再利用できるコンポーネントをはやらせたこと、そしてフレームワークは"Only One"になる必要はない(MFCだけじゃない)、設計思想の数だけフレームワークがあっていいんだ、という気にさせたことにあるのではないか、と勝手に思っています。(dll hellから開発者を救った、とかもありますけど。)

あまり知られていないかもしれませんが、実は Delphi(Pascal) でも、PascalでサーバサイドWebアプリを書けるようになっていましたし、2003年の段階でも、IDEはPHPコードの色分けなどにも対応していました。

(以前に書いた記事:PHPプログラミングことはじめ

PHPでのプログラミングが必要になった時、はじめに探したのは、「Delphiと同じようなIDEプログラミングをWEBでもできないか」というものでした。

実は、あることにはあったんです。

TurboPHP
turbophp_s.PNG

これと、今回公開されているDelphiのスクリーンショット

screen_s.PNG

はかなり似ていると思いませんか……。
TurboPHPはちょくちょく見に行っていたのですが、フォーラムを見ると分かるとおり、何もメンテナンスされていない、“廃れてしまった”プロジェクトになっているようです。残念。

PHPフレームワークに関しては、ASP.net や Delphi VCLを参考にして作成された PRADO フレームワークがすでにあります。

prado_s.PNG

このページには、"History of PRADO-The very original inspiration of PRADO came from Apache Tapestry. During the design and implementation, I borrowed many ideas from Borland Delphi and Microsoft ASP.NET."とあるように、考え方としては、DelphiのVCLのコンポーネントそっくりです。TObjectから始まって、Tではじまるクラスのオンパレードです。(本家VCL for PHPは命名をどうするんだろか。TではじめるとPRADOの真似になる?)残念ながら、こちらにはIDEがまだ登場していませんでした。しかし、フレームワーク自体はかなり安定しています。

日本語情報としては、下記に詳しくまとめられています。

PRADOプログラミングへの招待
http://srvhat09.anaheim-eng.com/modules/tinyd3/index.php

今回、Borlandとして、TurboPHPにも関係せず、PRADO Framework にも振り向かず、独自の道を進むことに決めた、ということですね。企業としては当然の決断?でしょうか。

PHPでしばらくプログラミングを経験し、「素のスクリプト時代」⇒「オブジェクト志向時代」⇒「フレームワークによる開発」を通り過ぎてきた経験からいうと、Delphi的アプローチがうまくWEB開発にもあてはまるか、というのは今ひとつぴんときません。

以前に読んだ意見の中では、PHPに流れてくる開発者の中には、「ASP.NETがいやになってPHPに移ってきた」というものもありました。IDEから出来合いのコンポーネントをドラッグドロップで開発するタイプが本当に良いのであれば、ASP.netがもう少しWEB開発の中でメジャーになってもよいと思うのですが、実際には Rails的アプローチがかなり反響を呼んでいます。

あと、Delphiではデータベースを使った開発が抽象化されすぎているせいで、「柔軟になりすぎ」て失敗したようにも思います。
(データベースサーバ⇒接続コンポーネント⇒データセット⇒プロバイダ⇒クライアントデータセット⇒データソース⇒UI、なんて、結局、流れを覚え切れなかったように思います。Railsはまったく逆のアプローチですよね。)

このあたりを VCL for PHP でどうアプローチしてくるかに興味を覚えます。

はたして、今後はどうなってゆくでしょうか。

ちなみに、VCL for PHPはまだ現時点では未公開です。
VCL for PHP
http://sourceforge.net/projects/vcl4php

ほかにかかわっているプロジェクトを見ると、ttmさんはスペイン語の方でしょうか。いろいろプロジェクトを作っていますが、公開されているのは、osCommerceの管理ツールと、Delphi Database Application Framework。

追記:
Delphi for PHPによるデータベースアクセスとデータベースディクショナリの作成、というFlashがCodeGearで公開されています。
http://dn.codegear.com/article/34096
よくも悪くもDelphiだ〜!
ラベル:Delphi turbophp PRADO VCL PHP
posted by SDozono at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

phpthrowdown 耐久24時間以内にPHP-WEBアプリを作成

24時間で、人はどこまでPHPのWEBアプリを完成させることができるか!?というイベント、phpthrowdown。ちょっと今日はこれをレポートしてみます。

そもそも、CakePHP Foundationも同じことを試みた経緯もあり、

Baking day - 24 hours of CakePHP coding
http://bakingday.com/

cakephp チームにとって、phpthrowdown はまさに参加せずにはいられないイベントだったのではないでしょうか。

○どんなものがもらえるのか、というのはこちら。
http://phpthrowdown.com/?page_id=15

で、どんな人たちが参加しているのか、というのはブログを見ると垣間見ることができます。

http://cakephp.blogture.com/
CakePHP開発チームphpthrowdownブログ。
完成しつつあるアプリは在庫管理システム。

itemizr
http://itemizr.cakephp.org/

当初は、issue tracker を作成する予定だったそうですが、phpthrowdown のカテゴリ欄を見てから、作成するアプリを変更したそうです。

http://www.achievo.org/blog/archives/54-phpthrowdown-has-started.html
Achivoフレームワークのメンバーも参加しているようです。
Almerという名前のautomotive industryソフト。
自動車産業?

http://gtkmw.blogture.com/
こちらは、

Callicore
http://callicore.net/

という PHP-GTK2 based のフレームワークを使用して、フォトマネージャを作っているようです。
赤目処理やリサイズなども入る?

http://throwdown.hopka.net/blog/?
こちらはゲームを作成中。

http://hotpinkcrusaders.blogture.com/
こちらもゲームらしい。

http://phpthrowdown.wordpress.com/
PHP-GTKとPearでいどんだようですが、思うようにはいかなかったそうです。予定の3分の1で終了。

http://quest.blogture.com/
こちらはゲームを作っていたようですが、途中で時間切れ(体力切れ?)で終了。

http://blog.adaniels.nl/?cat=4
こちらは a paperclip widget for PHP application だそうです。

http://jjmojo.blogture.com/
これは an inventory/resource management system だそうです。

よく分からなかった資料は下記。

http://portugal-a-programar.blogture.com/
http://ziurim.awardspace.com/index.php

ほかにもあるのかもしれません。結果発表に興味津々。
こういうのはこれから増えてくるかもしれませんね。

posted by SDozono at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

DBテーブルを自動生成するフレームワーク

PHPフレームワーク
CopperOnion
まもなく First Release らしいです。
現在でも SVN 経由でコードは取得できます。

このフレームーワークのDumbRecordにちょっと興味をひかれました。
こんな部分があります。
(CopperOnion\co_libs\common\capecode\helpers\DumbRecord.php
private function mirrorDataObject( $dataObject ))

try
{
if( !$this->isTable( $this->getTableName( $dataObject ) ) )
if( $this->createTable( $dataObject ) )
$this->logDebug( 'Error Creating Table '.$this->getTableName( $dataObject ) );

$this->createColumns( $dataObject );

return true;
}


そして、createTable では、

return $this->execute( "CREATE TABLE $table ($query)" );

としています。

テーブルがなければ、フレームワークが自分でDBテーブルを作ってしまいます。
作者のブログによると、


CopperOnion uses the idea of DumbRecord, a kind of reverse implementation of ActiveRecord. Instead of jumping into your database to design your tables CopperOnion lets you just write your code. DumbRecord then creates the tables and columns for you as they are needed.


「まずはデータベースありき」ではなく、まずは「コードありき」ということだそうです。ソースコードが主導権を握るフレームワーク、という発想も面白いと思います。

"データベース"か"他のリソース"かを意識しないでプログラミングできるようになるような時代が来るでしょうか……。
posted by SDozono at 11:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

Ethna PHP Framework の Tutorial

日本で人気の高い PHP Framework, Ethna.
http://ethna.jp

Mojavi(PHP)やStruts(Java)の経験がある人は違和感なく導入できるフレームワークかもしれません。最近、Ethnaサイトのドキュメントが充実してきています。3本立てのチュートリアルが公開されているようです。

ethna.PNG

EthnaがどんなPHP Frameworkなのかを知る上でもたいへん重要な資料だと思います!

Contents:

動作概要
http://ethna.jp/ethna-document-tutorial-overview.html
アプリケーション構築手順(1)
http://ethna.jp/ethna-document-tutorial-practice1.html
アプリケーション構築手順(2)
http://ethna.jp/ethna-document-tutorial-practice2.html
アプリケーション構築手順(3)
http://ethna.jp/ethna-document-tutorial-practice3.html

アプリケーション構築手順(1)
(0) アプリケーション情報の決定
(1) スケルトンの作成
(2) エントリポイントの設定
(3) ディレクトリ構成の確認

アプリケーション構築手順(2)
(4) アクション定義の追加(省略可)
(5) アクションクラスの記述
(6) ビュー定義の追加(省略可)
(7) ビュークラスの記述
(8) テンプレートの記述
(9) 確認

アプリケーション構築手順(3)
(10) ログイン画面の変更
(11) ログインアクションの追加
(12) フォーム値の取得
(13) フォーム値の検証
(14) エラー処理(フォーム値の表示)
(15) エラー処理(エラーメッセージの表示)
(16) ロジックの記述(概念)
(17) ロジックの記述(実際)
ラベル:Ethna PHP framework
posted by SDozono at 11:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

Symfony Bookの日本語版

おやぢ組の brtRiver さんがSymfony Book の日本語訳を公開されています。

symfony book の日本語化
http://d.hatena.ne.jp/brtRiver/20070116/1168923230

資料はこちら
symfony book 日本語ドキュメント
http://develop.ddo.jp/symfony/book/jp/1.0/

なお、全部のページをまとめたhtmlも作成されています。
http://develop.ddo.jp/symfony/book/jp/1.0/all.html

お疲れ様でした〜。
ラベル:symfony 日本語
posted by SDozono at 11:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

PHPフレームワークの先にあるもの

この数年の間に、PHPの世界におけるフレームワークの人気が急上昇、そして数え切れないほどのフレームワークが登場、そして現在はさらなる発展・高機能化がはじまっています。

PHPのフレームワークはこの後、どんな発展を遂げてゆくでしょうか。

興味深い事例があります。
Railsにinspireされる「以前の」フレームワークが今、どうなっているか、という点です。

the Horde Project
http://www.horde.org/
Horde Groupware
http://www.horde.org/groupware/
Horde Groupware Webmail Edition
http://www.horde.org/webmail/

Seagull
CMS 1.0 Community Edition Released

http://trac.seagullproject.org/wiki/General/ProjectHistory
The Seagull project was launched on Sourceforge on 2003–10–14, after about 2 years of private development.

My first experience of a PHP 'framework' from a user point of view was PHP nuke, in 1999. I was amazed at the time that such an apparently simple tool could create a whole website. Looking at the code, however, I began searching for alternatives, and the first interesting project I found was Horde. Experimenting with that codebase was fun and educational, but I wasn't satisfied with the amount of effort required to install the framework, the need for non-standard PHP extensions, etc.

Around a year later I was freelancing in Spain and needed to get customer projects out the door as quickly as possible. The code had to be modular, extensible, and easy to maintain and upgrade - the solution I came up with was Seagull. It started as about 10 files and eventually grew into what it is today, although the main MVC workflow concept of validate/process/display has remained unchanged since the beginning.


フレームワークが一度、大枠ができあがると、その後は「その上にのっかるモジュール」の開発がさかんになります。いくつものモジュールができあがってくると、今度はそれをひとつのプロジェクトとしてまとめたくなるのではないか、と思います。グループウェアは非常によい題材となります。

というわけで、「フレームワークは成熟してくるとさまざまなモジュールが生み出され、それはグループウェアとして結実する」というような予感がするのですが、いかがでしょうか。

Rails製グループウェアというのはまだ耳にしませんが、時間の問題のように思います。それも、1から開発する、というよりはさまざまな既存のソースコードをつなぎ合わせた形のものになると思うのですが……。

CakePHP にも、すでにフレームワークの上にのっかったプロジェクトが色々上がってきています。
http://cakeforge.org/top/toplist.php?type=downloads
ラベル:PHP framework
posted by SDozono at 15:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

PRADO日本語フォーラム

PHP版ASP.NETとも言える(言えない?)PRADOフレームワーク。このフレームワークのCommunityページは、はじめから多言語化が考えられている作りなのでいいですね。

日本語のWikiもあるそうですので、関心のある人は発展に貢献してみるのもよいと思います。

http://www.pradosoft.com/wiki/index.php/Ja:Main_Page

私も CakePHP がなかったら PRADO に行っていたと思います……。

Hotphpper
PRADOの日本語フォーラムが開設される
ユニークなフレームワークであるPRADOの日本語フォーラムが開設されました。


開発の止まってしまった(?) TurboPHP の IDE が PRADO とくっついたりしたら大発展を遂げると思うんですが……。
ラベル:PRADO
posted by SDozono at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

International PHP Magazineでは圧勝したが……。

CakePHPはPHP4で使う人のもの、という話はもう古いかもしれない。
PHP5を使う場合だって、総合的に考えると、CakePHPよりRADなPHP開発環境はないんじゃないだろうか。

International PHP Magazine の調査結果

この雑誌の調査によると、
‘CakePHP’が 78.5% で、best PHP MVC Framework ということになった。次が ‘Sympony’ で 10.9 %votes。WACT, Achievo, PHPonTrax は 0%だった。

ということになったらしい。だけど、これって本当に PHPの雑誌ですかネ?「Sympony」って「Symfony」ですよね。あと、Phrameっていつの時代ですか?というため息も聞かれるような調査方法であったことは間違いない。
ラベル:cakephp symfony
posted by SDozono at 13:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

phpAspect alpha 0.1.0 のリリース

ちょっと気になっているAspect-Oriented Programming。プログラミングの手法で言うと、「だれがどういう手順で働いていくか」を決めるというよりも、「だれとだれを使ってチームを作るか」的な発想ができるものです。

まずは、ホームページの解説図を見てもらうのがいちばん分かりやすいと思います。

phpAspect
Aspect-Oriented Programming for PHP
http://phpaspect.org/

将来的に飛躍するポテンシャルはあると思います。ハイ。


CakePHPマニュアルの翻訳は日本語がいちばん早かったと思っているのですが、
http://www.cakephp.jp/doc/

中国語でも翻訳が終わったようです。(でもフォーマットはどうなっているんでしょうか。あぁ、はやくXMLにしなければ……)
http://www.ezluk.org/

コメントに「CakePHP的確是好用的Framework」とあります。意味が分かりますね。
ラベル:phpAspect
posted by SDozono at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

インターナショナルPHPマガジンでのフレームワーク人気調査

何回か開催されているPHPフレームワーク人気調査。
「最高のPHP MVCフレームワークはどれですか?」というアンケートです。
Zend Framework はありませんね。MVCフレームワークではない、ということでしょうか。

International PHP マガジン記事

リストはこちら。
poll.PNG

現在のところの結果はこんなになってしまっています。
pollresult.PNG

Cakeを使う人たちで盛り上がってしまった、ということでしょうか。
それとも本当に……。

*日曜日の時点で、CakePHPが80%、Symfonyが20%という結果になっています。時の移りかわりは早い!ですね。*

Mixi比較Railsとの比較も面白いですね。)
ラベル:cakephp symfony
posted by SDozono at 10:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

PHPベンチマーク

比べてもあまり意味がない(という意見も多い)フレームワーク別ベンチマークテスト 2007が公開されています。

New Year’s Benchmarks
http://paul-m-jones.com/blog/?p=238

キャッシュを効かせたらどうなるの?とか、正規化したテーブルを複数利用する場合にはコード量も変わってくるんじゃないの?とか、そもそもフレームワークは単なるスピードだけじゃないよね、とか色々な疑問が出てくるのであまり深くはつっこみませんが、Cakeに限っていえば、バージョンが上がるにつれて、確実にスピードが上がっていることが見て取れます。

framework  avg
cake-1.1.10 85.76
cake-1.1.11 113.72
cake-1.1.12 114.39

これは、モデルが増えるとさらに顕著になるはずです。

Cakeのフレームワークの設計方法として、「安定して動くようになったら最適化する」というフローになっているようなので、1.1系はもう安定版として最後の段階に入っていると言えます。
posted by SDozono at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP Framework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。