2010年04月01日

文字コード問題でダウンロードできない・・・

(CakePHPネタじゃありませんが)

Vtigerですが、
http://vtiger.com/
何回目かのサーバの引越しをしたところ、添付ファイルがうまくダウンロードできなくなったとのお知らせが・・・。

ファイル名を見ると、Shift-JISがあったり、UTF8らしいのにUTF8で扱えなかったりとなんじゃこりゃの状態に。サーバの設定がまちまちだんたんだなぁ・・・。

最初は、

convmv
http://www.j3e.de/linux/convmv/
とか、はたまたWindows上で
uniconv
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se368807.html
とかを試してみたのですが、どうにもうまくいきません。無駄な時間だけがながれてゆく・・・・。

数百ファイルをどうしようと思いましたが、ふと、「色々文字化けとか面倒なのであれば、ダウンロードする時点で、PHP側でファイルを見つければいいんじゃないか」と思い、

/home/trixbox/www/vtigercrm/modules/uploads/downloadfile.php
の中に、

・UTF-8でファイルがなければ、Shift-JISにファイル名をエンコードして検索してみる
・(略)
・それでもなければ、先頭のINDEXの数字を頼りに検索

して、見つけてくる数行を書きました。
とりあえず、これでOK。

「データがおかしい場合には、無理にデータを直そうとせずに、取り出す時点で柔軟になんとかできないか考える」というのも大事ですね。
posted by SDozono at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

PHP6はどこへ行く・・

こちらで早速まとめられていますので、これが分かりやすい。

PHP6開発 UTF-16化を断念、5.3へロールバック
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/17/053/index.html
「PHPの次期メジャーバージョンはPHP6になるとみられてきたが、問題を打破するために開発ブランチを5.3ベースへ巻き戻すという対処が実施された。Rasmus Lerdorf氏がphp.internals: PHP 6においてPHP6 Unicodeの実装が失敗したことを伝えている。PHP6ではエンジン内部の処理がUTF-16に統一される計画になっていたものの、関係者からはこの方針は間違っているのではないかという指摘もあった。今回実装が行き詰まったことで、PHPはUnicodeに対して新しいアプローチをとることになる。」

元ネタ記事はこちら:
Future of PHP 6
http://schlueters.de/blog/archives/128-Future-of-PHP-6.html
posted by SDozono at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

Coderunで、Online CakePHP Development

試しに、cake_1.2.5.zipをuploadしたところ、うまく動作しました。
http://coderun.com/
online IDE.
遊ぶのには良いかも。
posted by SDozono at 20:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cake本(英語)著者のメッセージ。

英語版のCakePHP入門書執筆者、David Goldingが、「Lithium」(li3)も試してみなよ!と勧めています。

Transitioning from CakePHP to Lithium
http://www.davidgolding.net/cakephp/transitioning-from-cakephp-to-lithium.html
"After a couple of months of testing the Lithium framework and using it for my current web development needs, I’m so encouraged by the experience and the results, that I had to suggest to my readers that they consider making the transition from Cake to Lithium. "

自分の書いた本のためにCakeを勧めるんじゃなくて、本当に良いと思ったものは新しいものも取り入れ、読者にも勧める、というのは正直かつ思い切りがいいですね。

ねぇ、安藤さん。

日本にも同じような人が。(笑)
http://blog.candycane.jp/archives/269

li3はPHP5.3以上が対象なので、これでCakeがなくなることはありませんが、Cake感を楽しんできた人はli3も楽しめるかも。

ひまができたら私も試します!!!!


posted by SDozono at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

HipHop for PHP

HipPHPとか、HipPopとかじゃないんですね。
PHPのソースコードを「optimized C++」ソースコードに変換するというこのプロジェクト、実際に使われているものがオープンになることもあって、非常に話題になっています。

と、CakePHP 1.2ガイドブックの共著の安藤さんがさっそく翻訳していました。

翻訳:
http://blog.candycane.jp/archives/275
PHPをC++に変換して高速化する「HipHop for PHP」をFacebookが公開

原文:
HipHop for PHP: Move Fast
http://developers.facebook.com/news.php?blog=1&story=358

mod_cakeとか、mod_cakephpなどとつぶやいていた人にとっては、ぜひとも試してみたいプロジェクトですね。apacheではないらしいですが、そのうちブリッジをだれかが作るのではないかと。

CakePHP 1.2ガイドブックのもう一人の共著者である新原さんのほうは、こちらではてなブックマークのホットエントリいり。

Shin x blog
PHP基礎文法最速マスター
http://www.1x1.jp/blog/2010/01/php-basic-syntax.html

『CakePHP 1.2ガイドブック』に対する私の一番の功績は、良い執筆者をひっぱってきた、というところにあるのかもしれません。(笑)
posted by SDozono at 15:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

CakePHP高負荷サイトのチューニング

しばらく仕事として、CakePHPで作成されたサイトの高負荷チューニングに関してコンサルティング+開発作業をお受けしていました。

今回の仕事の感想としては、「CakePHPは、工夫すれば高負荷サイトでも十分いける!」ということです。いくつかの手法を組み合わた処理で、サイトは見違えるようにきびきびと動作するようになりました。

Mozillaさんも、もう少し使ってみたらいいのにとか思います…。
タグ:cakephp
posted by SDozono at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CakePHP 1.2.6リリース

CakePHP 1.2.6がリリースされたそうです。
http://bakery.cakephp.org/articles/view/release-cakephp-1-2-6

1.2.5のバグフィックスだということで、変更点はこちらにあります。
http://cakephp.lighthouseapp.com/projects/42648/changelog-1-2-6

あとは、本家ホームページも変更がいろいろと。

http://translation.cakephp.org/
とか、興味深いですねぇ。これから何が始まるでしょうか。

あとは、APIドキュメントが、1.1,1.2,1.3とそれぞれの系列で見れるようになっています。
http://api11.cakephp.org/
http://api12.cakephp.org/
http://api13.cakephp.org/


posted by SDozono at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

Webアプリテスト自動化ツール SeleniumHQ-Bromine

うわぁ、久しぶりの更新です。

最近は頭がすっかりtrixbox脳になっていて、AGIやらAMIやらのスクリプトをかきまくり、新しい電話サービスの立ち上げを画策しています。

で、suzukiさんのこちらの発言
http://twitter.com/suzuki/statuses/7360801339

で知った
SeleniumHQ-Bromineが面白い!と思いましたので思わず投稿。

http://seleniumhq.org/projects/bromine/
Bromine is a web-based QA tool for Selenium, that enables you to easily run Selenium-RC tests and view the results. It scales beautifully from the single tester that just wants to run some tests without all the hassle to the corporate solution with multiple user-groups and hundreds of testcases.

スクリーンキャストがこちらにあります。
http://clearspace.openqa.org/community/selenium/blog/2009/07/29/bromine-3-screencast

複数台のPC上でこんなツールががしがしと複数ブラウザでのテストを実行して表を作っていく現場なんていうのは非常にわくわくしそうです。

bromine.png
posted by SDozono at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ChawはTracを超えるか!!!(オープンソース化)

subversionとgitに対応しているTrac型のPHPスクリプト、Chawがオープンソース化されました。

December 14, 2009
http://thechaw.com/wiki/dev/logs/2009-12-14

CakePHPで作られているので構造が明快です。分かる人にはすぐに分かるでしょう。gitとのやりとり部分を参考にする、グラフ化などの機能を追加する、日本語化する、などなど、やれることはいろいろあると思います。

AGPLにしたそうです。むむむ。
posted by SDozono at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

で、NetBeans はどうなった

NetBeans for PHP
Planning features for NetBeans next
http://blogs.sun.com/netbeansphp/entry/planing_features_for_netbeans_next
“We are now planning features for NetBeans 6.9, which will be probably the next version of our IDE. .... From the PHP developer point of view we plan mainly improvements in the PHP editor and create a support for Zend Framework and also Cake PHP framework.”

だそうです。
Symfonyは思ったよりも深いところでサポートしていますね。

Symfony使いの方にはこちらを。
Symfony Support Screencast
http://blogs.sun.com/netbeansphp/entry/symfony_support_screencast
posted by SDozono at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする